1. TOP
  2. 新着情報
  3. 調査に関するお知らせ
  4. 調査実施時の感染対策のご案内

新着情報

調査に関するお知らせ

2021/09/13

調査実施時の感染対策のご案内

日頃よりエコチル調査にご理解ご協力いただき、誠にありがとうございます。

また、今般の新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまやご家族の皆さま、ならびに生活などに影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 

産業医科大学サブユニットセンターでは、感染対策に様々な対策を尽くした上で、
913日現在では全ての調査を継続しております。
しかしながら、今後の感染状況によっては、調査の延期・中止等も考えられます。
特に対面で実施する調査(詳細調査、学童期検査、パイロット詳細調査等)につきましては、予期せず突然中止せざるを得ない場合も生じると思われます。
大変申し訳ございませんが、ご理解の程お願い申し上げます。

延期や中止が分かった時点でホームページに早急に掲載いたしますので、会場に来られる前に必ずホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

また、現在実施中の対面の調査にご参加いただくに当たり、ご不安に思われる方も多くいらっしゃると存じます。
少しでもご不安を軽減できますよう、対面の調査で実施している具体的な感染対策をご紹介させていただきます。


調査当日 会場での感染対策

◆来場時の検温:
会場フロアに到着後すぐに、ご来場の方全員の検温を非接触型体温計により実施しています。

◆石鹸による手洗い・アルコール手指消毒:
検温の後、ご来場の方全員に石鹸による手洗いとアルコールによる手指消毒をお願いしています。

◆検査は個室や個別スペースで:
受付から各検査に至るまで、原則1つの部屋の中には1組の参加者様のみで検査を実施しています。

一部の検査においては、大きな居室内で十分な距離をとり180cm程の高さのあるパーテーションで区切った個別スペースで検査を行います。

なお、居室移動時に他の参加者様とのすれ違いを極力避けるよう、スタッフが廊下で待機し通行を整理しております。

◆常時換気を実施:
全ての居室の外気取り込み窓と入室側ドアを常時10cm程開放し、換気を行っています。
1組の検査終了毎に、窓やドアを全開とし、より積極的な換気を実施します。
(外の騒音で検査に影響が出る場合には、一時的に閉めさせていただく場合もございますので、ご了承願います。)

◆CO₂(二酸化炭素)濃度モニターの設置:
検査室にCO₂(二酸化炭素)濃度モニターを常時設置し、換気状況を客観的に測定。
もし検査中に数値の上昇が見られた場合は、窓を大きく開け、常にCO₂濃度を700ppm以下に保つようにしています。
(厚生労働省では、推奨される換気状況として二酸化炭素濃度1000ppm以下が望ましいと示されています。)

◆消毒は1組終了毎:
検査に使用した全ての検査機器、筆記具、机、いす、荷物かご等は、1組終了毎にアルコール消毒を実施しています。
また、各居室のドアノブやスイッチ等も13回アルコール消毒を実施しています。

◆お帰りの前にも消毒を:
全ての検査が終了し、お帰りいただく際にも、ご来場の方全員にアルコール消毒をお願いしています。

※手指消毒用アルコールは、厚生労働省にて新型コロナウイルスの消毒に効果があると示されている、エタノール濃度70%以上95%以下の指定医薬部外品を使用しています。
物品消毒は、大学病院にて血液汚染を含む消毒に使用しているものと同じ、エタノール含有の環境清拭ワイプを使用しています。


スタッフの感染対策

◆体調管理の徹底:
全てのスタッフは、出勤時毎回、体温記録表を付け、体調管理を行っています。
本人だけでなく同居家族含め、体調不良や感染が疑われる状況が生じた段階で、出勤停止とし、検査には従事いたしません。

◆マスク・フェイスシールドの着用:
検査当日にはマスク(不織布)・フェイスシールドを着用の上、検査を実施いたします。

◆手指消毒と感染対策の周知徹底:
検査当日の手指消毒を徹底すると共に、医師による感染対策の定期的な周知・教育を行い、対応の統一化を図っています。


参加者様にお願いしている感染対策
対面の調査にご参加いただく際、参加者の皆さまにも主に以下の対応をお願いしております。
皆さまが安心して調査にご参加いただけますよう、引き続きご協力をよろしくお願い申し上げます。

◆事前電話による体調確認:
検査日数日前にスタッフから体調確認のお電話を入れさせていただいております。
もし体調不良や休校中などの状況が分かった場合は、検査日の変更をお願いしております。

◆マスク着用や手洗い消毒等へのご協力:
検査当日は、マスク着用、手洗い消毒等にご協力いただいております。

◆感染症拡大防止に関する問診票の記入:
検査当日の体温や症状、感染が疑われる状況が無いかを問診票にご記入いただき、持参をお願いしております。


産業医科大学サブユニットセンターでは、今後も上記感染対策を徹底しながら、参加者の皆さまが安心して調査にご参加いただけますよう努めて参ります。
もしご不安な点やご質問、ご相談がございましたら、遠慮なくお問い合わせいただければ幸いです。 

なお、調査は自由参加となっております。参加について不安を感じられる方はくれぐれもご無理をなさいませんようお願いいたします。

皆さま大変な状況と存じますが、くれぐれもお身体をお大事に、健やかに過ごされますよう願っております。 

2021913
エコチル調査産業医科大学サブユニットセンター

前の記事

一覧に戻る

次の記事

お問い合わせ

エコチルQ&A

PAGETOP