子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)産業医科大学サブユニットセンター

エコチル調査とは?

これからの健やかな環境づくりに役立てます

エコチルふくおか

 エコチル調査では、「先天奇形」「精神神経発達」「免疫・アレルギー」「代謝・内分泌」などの多分野にわたり、医学的な調査を行います。

 この調査で得られたデータを元に、子どもの脆弱性を考慮した化学物質規制の審査基準や水質・土壌等の環境基準へ反映し、適切なリスク管理体制を構築して次世代を担う子ども達のために役立てます。

 また、子どもの発育を阻害する環境要因を解明することで、これまで詳しくわからなかった病気の新たな診断方法や、予防法の開発に繋がっていくことでしょう。

 このような疫学調査によって、環境保健分野の次世代を担う若い研究者などの人材育成にも役立ちます。

 エコチル調査は、未来の環境づくりに向けた、大切な調査です。

調査の成果
調査の成果

世界中の子ども達も協力しています

 世界各国でも、子ども達の健康増進を進めるための環境保健に関する様々な調査が進められています。

 エコチル調査も、世界の国々と連携した長期的な研究に役立てられます。

子どもと環境に着目した主要な疫学調査例
子どもと環境に着目した主要な疫学調査例

調査に関するフォロー体制も万全です

 検査結果やアンケート等はすべて匿名化して、コード番号をつけて誰のものかわからないようにして扱います。また、ご提供いただいた個人情報は法律に基づいて厳重に管理いたしますので、ご安心ください。

 貴重な調査結果は国内外の研究者が活用し、安心・安全な環境づくりに役立てていきます。

 なお万が一、調査参加のために自宅から調査場所まで移動する間に事故にあった場合や、採血などで身体に障害をこうむった場合には、コアセンターが加入する保険で一定額が補償されます。

実施体制
実施体制

ページトップ